スマホ修理でトラブル発生?思わぬ事態に巻き込まれないために

スマホ修理でよくあるトラブル

スマホの修理でよくあるトラブルには、ある程度お決まりのパターンがあります。
まずはそれらのパターンをよく知っておくことで、トラブルに巻き込まれないための第一歩を踏み出しましょう。

その1 後から高額な代金を請求される
特に、安さを売りにしているお店に依頼した後に起きやすいトラブルです。最初は安い金額を提示していたにも関わらず、後から高額な修理代金を請求されてしまう、というパターンです。

その2 修理箇所が直っていない、あるいは別の箇所に不具合が出ている
次のページで詳しくご紹介いたしますが、こんなパターンも存在しています。
特に、修理した箇所とは別の箇所に不具合が発生していると、せっかく修理したのにますます不安が募ってしまうのではないでしょうか。

他にもある!こんなパターン

その3 見慣れないアプリが勝手に入れられている
ある意味一番怖いかもしれないのがこのパターンです。

特定のアプリを入れることを条件に、修理代金の割引をしてくれるお店もあるので、必ずしも悪いとは限らないのですが、注意が必要であることに変わりはありません。
きちんとお店側から説明を受け、納得した上でアプリを入れてもらうなら問題ないかもしれません。
ただ、説明を受けた覚えがない、どんなアプリなのかが不明瞭といった状態で勝手にアプリを入れられてしまうというのは、かなり危険度の高いトラブルです。

スマートフォンはまさに個人情報の塊。
よくわからない不審なアプリが、いつの間にか自分のスマホに入れられている…それがどれほどおそろしいことかは、皆さんなんとなく想像がつくのではないかと思います。

これらのトラブルに巻き込まれないためには、信頼できるお店に修理を依頼することが非常に重要になってきます。